静岡からスポーツ障害をなくす|アスリートの繰り返す怪我・スポーツ障害克服をサポートする専門カイロプラクティック治療院

2018年天皇賜盃第87回日本学生陸上競技対校選手権(全日本インカレ)竹田一平選手 飯塚拓巳選手 伊藤優選手 藤原涼花選手

今日(2018年9月6日)から、2018年天皇賜盃第87回日本学生陸上競技対校選手権(全日本インカレ)が開催されます。

アスリート・クリニックでは、

中央大学陸上競技部

男子100mに出場する竹田一平選手

 

男子200mに出場する飯塚拓巳選手

 

至学館大学陸上部

男子200mに出場する伊藤 優選手

 

女子 100Mハードル 藤原涼花選手 

をサポートしています。

昨日は、川崎までサポート治療を行うために行ってきました。

男子100mの大学生で一番の記録は、世界陸上ロンドン2017の男子4×100mリレー 銅メダリスト 関西学院大学の多田修平選手なのですが、竹田一平選手は、3位の記録をもっています。

今回の対決は楽しみです。

飯塚拓巳選手は、飯塚翔太選手の末弟

静岡県選手権 男子200mのチャンピオン

まだ大学2年生なので、これからどんどん記録も伸びます。

 

午前中にお兄さんの飯塚翔太選手と一緒にナショナルトレーニングセンターで練習をしてきたそうで、飯塚翔太選手にも会えました。

アジア大会2018インドネシア ジャカルタ・パレンバンのことを聴いてみたのですが、男子4×400mリレー(マイルリレー)の時、インド選手のスパイクが右の脛に入ったみたいで、怪我をしていました。

バランスを崩したのは、そのみたいです。

結構痛そうな怪我でしたので、心配です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です