静岡からスポーツ障害をなくす|アスリートの繰り返す怪我・スポーツ障害克服をサポートする専門カイロプラクティック治療院

ナゼ?自分の思ったとおりに体が動かないのか? Part.1

  • ナゼ?自分の思ったとおりに体が動かないのか?

アスリートの方と話していると思うのは、体のパーツ全てをコントロールしたい気持ちあることに気づきます。

いくらトップアスリートといえども、体のパーツ全てをコントロールできません。

例えば、内臓

自分の意思でコントロールできますか?

 

 

もちろん内臓をコントロールすることはできません。

 

しかし内臓の悪ければ、例えばお腹をこわしていた場合、アスリートが自分の力を出し切ることは難しくなります。

 

例えば、霊長類最強女子と言われる吉田沙保里選手が、お腹をこわした体調で試合に望んでいたら、勝てません

 

 

自分の意思でコントロールできない自律神経に支配されている内臓まで、しっかりとケアしていかなくてはならないのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください