静岡からスポーツ障害をなくす|アスリートの繰り返す怪我・スポーツ障害克服をサポートする専門カイロプラクティック治療院

世界陸上ロンドン2017が開幕、4×100mリレーメンバーは誰が選ばれるのか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

四継 2016リオ五輪、彼らの真実 [ 宝田 将志 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

 

世界陸上ロンドン2017開幕前日に届いたこの本

 

面白くて次にページが待ち遠しい

 

今、桐生祥秀選手と土江コーチとのやり取りのところを読んでいるんだけど

 

土江コーチの桐生選手を見守っている気持ちがわかり

 

師弟関係の強さを実感する

 

土江コーチとは一度、名刺の交換をさせてもらったけど明るい笑顔だった。

 

国際大会や日本選手権でも桐生選手と二人三脚の姿をみると、北島康介さんと平井伯昌コーチとの関係を思い出します。

 

土江コーチも早稲田大学、平井コーチも早稲田大学

 

さすが早稲田大学

 

第101回 日本陸上競技選手権大会で、4位の桐生選手は世界陸上ロンドン2017では、リレーメンバーの選出

 

はたして桐生選手は走るのか?

 

やっぱり私は飯塚翔太選手に入って欲しい

 

そのためには、やっぱり個人種目での活躍が必須

 

がんばれ翔太君

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください